2008/2/11 月曜日

客単価を効果的に上げるには?

Filed under: 未分類 — admin @ 15:36:51

昨日の続きとなりますが、

客単価を効果的に上げる方法を少しお話します。

昨日のブログを読まれたオーナーさん、

少し考えてみました?

昨日はメニューの見直しを検討されては?と言う内容でした。

私が何故、それを進めるか?わかりますか?

お客さんは常に新しいものを求めています。

そして少なからずの見栄をもっているのです。

今、あなたのお店にカットというメニューがあるとします。

カットメニューはその1種類だけでしょうか?

もし、うちのカットは種類が1種類だ。というオーナーさん。

でしたら、カットメニューを増やしてみてください。

カット、オリジナルカット、オリジナルスーパーカットという風にです。

あくまで例ですが、最低3つあるといいでしょう。

なぜ3つなのでしょう?その理由は?想像してみてください。

お客さまが来店されます。

いつも来てくれるリピーターのお客様です。

美容室のスタッフはこのようにいいます。

いつものようにカットいたしましょうか?

まず、ここのせりふを変えましょう。

「今回当店で、カットメニューを増やしてみました。

通常のカットに加え、髪のトリートメントケアを十分に行えるオリジナルカットと

ヘアパックまでセットになったオリジナルスーパーカットです。

良かったら一度試されてみませんか?」

メニュー表を差し出しましょう。

カット 4800円

オリジナルカット 6800円

オリジナルスーパーカット 8800円

金額はそのお店お店で決めてくださいね(汗)

お客さんはメニュー表を見せられたとき

いったいどのコースを選ばれるでしょう?

思い出してください。

お客さんにも見栄がある。

良く利用している美容室、せっかく顔なじみのスタッフが新メニューを提案してくれている。

いつも施術してもらっていたカットではなく、真ん中のオリジナルカットに

挑戦してみようかな?と思うのは私だけでしょうか?

人間心理とはおもしろいもので、3つメニューが並び、どれか選べと言われると

少し良いおすし屋さんに行ったときの様な気持ちになって、松、竹、梅の竹で

オーダーしてしまうものです。

もちろん全ての方がではありませんが。。

皆さんも少なからず経験があると思います。

このように、お客様から自動的に高いメニューを選んでもらえるような

仕掛け作りも、大事な経営術になってくるのではないでしょうか?

まずは、お店のメニューを見直してみる。

新メニューへの取り組みを考えてみる。

試験的にやってみるのもいいと思いますよ。

きっと、何かの成果が得られることだと思います。

ありがとう

酒井

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

You must be logged in to post a comment.

HTML convert time: 0.125 sec. Powered by WordPress ME